So-net無料ブログ作成
検索選択

三弦橋 [鉄道]

2011年12月13日。
数日前Twitterのフォロワーさんから週末に国道452号線が切り替わり
現道が閉鎖されるという情報をいただき、北見出張の行きしなに寄り道してきました。

三弦橋とは昭和37年の大夕張ダム完成により水没する下夕張森林鉄道夕張岳線の付け替え工事で
かけられた6つの橋梁のうち、シューパロ湖を渡る最大の橋梁です。
トラス橋はトラスの部分が普通は断面が台形をしているのですが三弦橋はその名の通り三角形を
しており、鉄道橋での採用例は国内唯一、世界でも数例しかないという珍しいものです。


DSC_0126.jpg
道東自動車道を夕張ICで降ります。
ここから夕張市内へ向かいます。


DSCN1065.jpg
シューパロダム工事に伴う国道切り替えで作られたシューパロトンネル。
もともと大夕張鉄道のトンネルだったものを拡幅して国道トンネルにしたものです。
なお、国道が切り替わった現在では封鎖され、シューパロダムが完成すると埋め戻されるとのことです。


DSCN1034.jpg

DSCN1051.jpg
大夕張ダム管理事務所に到着しました。
ここの駐車場から三弦橋が望めます。
なお国道が切り替わった現在はこの場所へは行くことができなくなりました。


DSCN1054.jpg
建設中のシューパロダム。
既存の大夕張ダムのすぐ下流に更に巨大なダムを建設しています。


DSCN1035.jpg
大夕張鉄道のトンネル跡です。


DSCN1037.jpg
駐車場から目の前に広がるシューパロ湖。そしてそれを横切る三弦橋。
素晴らしい眺めです・・・。


DSCN1042.jpg
確かにトラスの断面が三角形ですね。

ちなみにこの三弦橋、木材輸送が森林鉄道からトラックに切り替わったためたった6年間しか
使用されなかったそうです。
森林鉄道の廃線から半世紀以上、よく残っていたものだと思います・・・。


DSCN1067.jpg

DSCN1069.jpg

DSCN1071.jpg
この駐車場からはシューパロ湖の対岸に架かる3つの橋を見ることができます。


DSCN1092.jpg
3つの橋を入れて撮影してみました。


DSCN1090.jpg
少し晴れ間がでてきて更に素晴らしい眺めになりました。

この先に行くと明石町~大夕張に行けるのですが時間がなく断念。
今から考えたら無理してでも行っておけばよかったかな・・・と少々後悔。
ダムが完成するまでに大夕張遺構見学ツアーとかで開放してもらえないものですかねえ・・・。


DSCN1104.jpg
清水沢火力発電所。
帰りに気がついて慌てて撮影。
随分前から解体中と聞いていましたが未だ残っていました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: