So-net無料ブログ作成

盛岡バスセンター その2 [旅行・出張]

P1070358.jpg
というわけで朝の盛岡駅です。


P1070364.jpg
ここからはバスに乗って行きましょう。


P1070367.jpg
というわけでバスに揺られて15分ほどでやって来たのは盛岡バスセンター。
1960年開業。盛岡市内のバスターミナル機能を担っていますが現在では手狭になっており
『バスターミナル』名義で周辺の停留所を使用している便も多数あるとのこと。
また、老朽化でバスターミナル自体を再開発する計画もあるようです。

岩手県出身のフォロワーさん曰く『日本で一番ボロいバスターミナル』とのことでどのようなものか
早速見てみましょう。


P1070447.jpg
バスセンターの名称看板からして今では見かけない味のある表示です。
この字体、いいなあw


P1070420.jpg
入口。
まるで昔のショッピングセンター(と言っていいのか疑問符つきまくりの公証市場)のような入口w


P1070372.jpg
ターミナル内に入ってみますが時間が早すぎてまだ店舗は閉まったままです・・・。


P1070392.jpg
こちらは乗車券販売窓口。
鉄道駅のような昔ながらの佇まいです。


P1070375.jpg
路線図と・・・。


P1070394.jpg
停留所毎の運賃表。
これが細かい!


P1070384.jpg
バス発着場。


P1070386.jpg
関東方面への長距離路線も出ているようです。


P1070476.jpg

P1070477.jpg
なおバス発着時はこんな感じになります。


P1070389.jpg
目立つ位置にバス乗務員への注意喚起。
敷地が手狭とのことでラッシュ時にはバスをさばくのが大変そうです。


P1070430.jpg
一旦外に出て裏側の外観。
中々の昭和っぷりに脱帽・・・!


P1070438.jpg
こちらは道路を挟んで反対側にあったバス車庫。
こちらもいい具合に昭和の遺物と化していますw


P1070424.jpg
地下通路があったようですが現在は閉鎖。


P1070444.jpg
駐車場に並んでいた岩手県北バスの車両。
一番右は中長距離仕様車でしょうか?


P1070416.jpg
バスセンター内に戻ってきたら蕎麦屋とラーメン屋が開店していました。


DSC_0976.jpg
折角なのでここで朝食。
駅そばならぬ『バスそば』ですw


蕎麦を食べていたら漸く店舗が開店のようです。
シャッターを開ける音が聞こえてきました。
P1070457.jpg

P1070468.jpg

P1070470.jpg
いやこれは凄い・・・!
まるで昭和40~50年代にタイムスリップしたかのような光景です。
売店の看板だけでなくお菓子をショーケースに入れた陳列方法も昔懐かしいですね。


P1070481.jpg
最近ではこういう看板もとんと見かけなくなりましたね・・・。


DSC_0977.jpg
さて、この後はバスで盛岡駅に戻り、
仙台の後輩2人と合流し次の目的地を目指します。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0