So-net無料ブログ作成
検索選択

奥尻島に行ってきた話 その4 [旅行・出張]

IMG_4105.jpg

IMG_4110.jpg
さて島の東海岸へ回ってきて見つけたのが奥尻島出身の野球選手、佐藤義則氏の記念館。
時間もまだありますし寄り道です。


IMG_4107.jpg

IMG_4108.jpg

IMG_4109.jpg
私は野球は門外漢なのでよく分かっていませんが佐藤選手は選手時代は阪急→オリックスで投手として活躍され、引退後はオリックス、阪神、日ハム、楽天、そして現在はソフトバンクでコーチを務められています。

館内にはユニホームや記念品等、氏にまつわ品々が展示されておりました。


IMG_4111.jpg

IMG_4114.jpg
記念館から奥尻島東海岸の眺め。


DSC_0682.jpg

DSC_0678.jpg
ちょっと裏道へ・・・。
檜ですかね・・・。北海道らしくない風景が広がっていました。


P1520954.jpg
東海岸の道路は西海岸に比べて整備されていますが所々に1車線の狭隘区間が残っています。


P1520916.jpg
鍋釣岩。鍋の取っ手の部分に似ていることから名前がついたとのこと。
なお奥尻島のシンボルだそうです。


P1520949.jpg
津波対策なのか川の河口部には水門が設置されているところが幾つかありました。
東日本大震災でも例がありましたが津波が河川を逆流して内陸まで被害を与えることがあるのでその対策だと思われます。


IMG_4129.jpg
さてそろそろ時間ですので奥尻市街に戻ってきました。
なおフェリー2便は運航とのことで一安心!


IMG_4136.jpg
レンタカーを返却して奥尻港フェリーターミナルへ。


IMG_4141.jpg
港の入口には奥尻町のカントリーサイン。


IMG_4147.jpg

IMG_4149.jpg

IMG_4134.jpg

IMG_4133.jpg
奥尻島内のバス路線は町営バス。
港に掲げられていたバス時刻表によると北回りの賽の河原方面と南回りの青苗経由神威脇温泉行きの2系統。
北回りは4往復・南回りは7往復ですが休校日は北回り3往復・南回り4往復となるようです。
効率よく回るにはやはりレンタカー必須ですねえ・・・。


IMG_4131.jpg

IMG_4172.jpg
ターミナルの窓口で帰りの乗船券を購入します。
帰りも2等で。


IMG_4168.jpg

IMG_4166.jpg
フェリーターミナルの2階には土産物屋と喫茶店がありました。


IMG_4159.jpg
さて乗船しましょう。
奥尻航路はアヴローラおくしり1隻でのピストン運航なので帰りも当船です。


IMG_4249.jpg

IMG_4195.jpg
2等なので桟敷席へ。


IMG_4197.jpg
外に出てみると・・・。


IMG_4216.jpg
異形の生命体より見送りを賜る・・・(゚д゚)!


IMG_4177.jpg
自動車用の舷門は船尾だけなので乗船はバックで行う模様。


IMG_4217.jpg
それでは出港です!


IMG_4223.jpg
さらば奥尻島。また来る日は、あるのかな・・・(汗


IMG_4228.jpg
港内は比較的穏やかでしたが・・・。


IMG_4242.jpg
港外に出ると海が荒れてきました・・・。
えらく揺れるので船内へ・・・。

外洋に出ると横揺れがひどく歩くのも困難なほど揺れることも。
乗り物には強いはずなんですがさすがにきついので素直に寝てました・・・。


IMG_4254.jpg
結局江差港に入港するまで揺れは収まらず・・・げろげろ・・・。
さすがに参りました・・・。


IMG_4258.jpg
下船。
やっぱりお船の旅は天候が良いときが良いですな・・・(ヲ


IMG_4285.jpg

IMG_4273.jpg

IMG_4280.jpg
当日の宿泊は江差から北上した乙部町にある『バリアフリーホテルあすなろ』。
社会福祉団体の経営するホテルで全室バリアフリー仕様。
障害者や高齢者に配慮した客室設計ですがもちろん健常者が宿泊してもOKなのです。
温泉もあって大変によろしかったです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

アン

毎年奥尻島に行っております。
写真の町営バスは被災後にあの泉谷しげるさんが寄付したものになります。車体のどこかにサインもございます。
奥尻島はマイナスイオンの豊富な島で特にお肌が綺麗になるとも言われております。
島の色々な写真どれも素敵でございました。
by アン (2017-09-06 22:22) 

heitaro-2nd

コメントありがとうございます。
町営バスの情報ありがとうございます。ネットで見ても奥尻町営バスの情報はあまり出てこなかったので泉谷しげる氏が寄付されたということはあまり知られていないのでしょうか?
奥尻島は利尻礼文の日本離れした風景と違って本州と北海道をミックスしたような風景がある意味独特なものでしたね。大変に興味深かったです。
次に行く機会があれば入れなかった神威脇温泉に入りたいものです。
by heitaro-2nd (2017-09-06 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0