So-net無料ブログ作成
検索選択

竜飛海底駅見学ツアーに参加してきた話 その1 [鉄道]

夏コミも終わりましたがまだ昨年9月ですw
周回遅れブログですがお付き合いくださいませw

昨年の冬コミで出した江差線本の取材で函館まで行くことにしたのですが、そんなことを考えていた時に青函トンネルの海底駅と海峡線の知内駅が廃止されるというニュースが飛び込んできたため一緒に行っておこうと考えたのが昨年の夏コミ明け。
ところがどっこい、肝心の竜飛海底駅見学ツアーが連日の満員御礼w
みどりの窓口でマルスくんにお伺いを建てようとするも駅員氏「ダメダメ。(廃止の)報道以来一杯一杯だよ・・・」と諦め顔。
初めは9月の連休で考えていたのですが仕方なく最終の週末(土曜出勤日でしたが労働者の権利を遺憾なく行使w)めがけて10時打ちを敢行して無事見学整理券をゲットしたのでした。
こんなところで10時打ちを敢行するとわ・・・(汗

というわけで昨年11月に見学ツアー中止、今年3月に廃止された竜飛海底駅のレポでございます。


続きを読む


夏コミお疲れ様でした。 [アニメ・漫画・同人]

DSC_2014.jpg
夏コミ参加の皆様、お疲れ様でした。
今年の夏コミは当初は天候に恵まれない予報も出ていましたが3日間とも何とか天候も持ったこともあり、昨年の殺人級の夏コミを考えると平年的な夏コミだったと思います。

当サークル『MARU Project』の方も無事何事も無く頒布を終えることができました。暑い中足を運んでくださった皆様方にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。
また、わざわざご挨拶いただきましたフォロワーの皆さん、そして何人もの方から差し入れにドリンクを大量に頂いてしまい、ありがたい限りでした。こちらもこの場をお借りしてお礼申し上げます。

今回は西館配置ということで東に比べれば過ごし易い環境ですがやはり流れてくる人の数が少ないですね。
私の体感的なものですが2/3程度というところでしょうか。この辺は手に取っていただける方の絶対数にも直結しますので痛し痒しといったところ。今後の題材の選択や搬入数の参考にしなくてはいけませんね・・・。

なお、今回で残部僅少でしたvol.1(日本海本)が完売しました。現状では再販等の予定は全くございませんのでご了承ください。



続きを読む


奔別炭鉱立坑櫓・ホッパー跡 [旅行・出張]

2013年9月23日。
P1100823.jpg
空知地区の廃駅巡りをしておりまして、ふと事前知識もなく、「あれこんなところにあったの?」というわけで訪問したのが今回ご紹介する住友奔別炭鉱の遺構です。
まあこの辺の鉄道どころか街自体が炭鉱によって作られ、炭鉱が消えるとともに消えていったので炭鉱の遺構自体はそれほど珍しくもないのですが、同人誌で知った炭鉱跡だったので驚きとともに早速見学に立ち寄ったのでした。


続きを読む


夏コミ新刊告知です [アニメ・漫画・同人]

先日夏コミの新刊が届きましたのでここでご紹介させていただきます。
P1000146.jpg



続きを読む