So-net無料ブログ作成
検索選択

函館読書会に行ってきました。その2 [旅行・出張]

P1440898.jpg
さてホテルを出て再び出発ですよ。
今度は市電に乗車します。


DSC_0121.jpg
市電で使用したのがトワイライトパス。
1月~3月の18時以降300円で乗り放題になる切符です。
函館市電の運賃は距離制で最大料金は250円ですので2回以上乗車すれば大体元取れますね。

続きを読む


函館読書会に行ってきました。その1 [旅行・出張]

DSC_0153.jpg
3月13日に函館で開催されました北海道COMITIAの読書会に行かないかとお誘いをいただきまして行ってきました。
メンバーは今回発起人のヤマダ代務氏とタムっち君、私の計3名でした。
前日の12日から出発して泊まりがけで行くことに。

続きを読む


急行『はまなす』最終日の臨時急行 [鉄道]

DSC_0249.jpg
前回の続きになりますが函館から18きっぷで普通列車を乗り継いで札幌に帰ってきたら19時半。さすがに疲れたのでこのまま帰ろうかとも思いましたが帰りの列車の中からカシオペアラストランを撮影しようとして大失敗したこともあって幾分消化不良でございました。
取り敢えず晩ご飯食べたらいい時間だな、ということで札幌発最終のはまなすを見送りがてら本日のみ運転される東室蘭行き臨時急行に乗車してみることにしました。

続きを読む


快速『アイリス』 [鉄道]

ダイヤ改正も過ぎましたが今回最後の廃止列車ネタですw
長万部-函館間を朝の下り1本のみが運転されていた快速『アイリス』です。

『アイリス』の前身は瀬棚線に直通していた急行『せたな』という列車で、函館-長万部-瀬棚間を結んでおり、長万部から瀬棚線への分岐駅である国縫駅までは運行区間が重複する珍し列車でした。
1984年に急行から快速に格下げされ、1987年の瀬棚線廃止時に快速『せたな』は廃止されました。
それと同時に長万部-函館間を受け継ぐ形で設定されたのが『アイリス』です。

そういう歴史的背景から『せたな』のダイヤを受け継いでおり、朝に上り、夕方に下りが設定されていました。
下り列車は2000年に普通列車に格下げされて廃止され、その後は上り列車のみが存続していたという形になりました。
その上り列車もこのダイヤ改正で普通列車に格下げされることになり、ついに『アイリス』の愛称も消滅することになりました。

続きを読む