So-net無料ブログ作成

JR北海道の廃止予定駅に行ってきました その2 [鉄道]

先日JR北海道が発表した来年3月改正時での廃止予定駅の一部をレポートいたしましたが、他の駅にも訪問しましたので紹介したいと思います。


P1400357.jpg
根室本線 花咲駅。
根室本線の終点、根室駅から2つ手前の駅で通過列車もあり停車本数も少ない駅です。
札幌/新千歳空港からの距離もあり今回の廃止予定駅の中ではなにげに訪問難易度が高い駅かも知れません。


P1400380.jpg
駅舎は釧路以東の根室本線によく見かける貨車駅舎ですが他の駅と違って造花等の飾り付けがされています。
地元の方の好意なのでしょうか?


P1400373.jpg
停車列車は上下合わせて9本。
白滝シリーズよりかはまともですが決して便利とは言えませんね・・・。


P1400396.jpg
ホームは1面1線。
昔は貨物用の副本線もあったようです。

なお根室市街地の入口に近く少し南に下れば花咲漁港がありそれほど秘境感がある駅ではありませんが市街地が駅とは無関係に発達しており駅周辺にはまともに人家は見えません。
根室市街地に近いこともあり代替交通手段の選択肢もあるでしょうしなんとなく廃止になる理由もわかるような気がします。


P1430258.jpg
次は石勝線 東追分駅。
こちらは札幌から近いですし国道274号線沿いですのでアクセスもし易いですね・・・。

とか思ってたら国道曲がったらダートだし曲がる場所はわかりにくいしで意外と秘境感ありますねw


P1430185.jpg
駅は2面2線の対抗式ホームに意外と立派な跨線橋。
跨線橋の出入口のところに小さな待合室がくっついています。
東追分は駅舎がないですが三角屋根の駅舎がある駅も似たような構造で石勝線が開業した80年代に相次いで建て替えられたようです。


P1430191.jpg

P1430120.jpg
周囲は畑で人家はかなり少なく駅前には保線用の施設以外何もありません。
ほんとこの駅も誰が使ってるんだろ?


P1430168.jpg
待合室には小さな机と椅子がおいてありました。
小綺麗ですがこの先跨線橋内は虫が大量にいて最悪でした・・・。


P1430194.jpg
貨車駅舎に比べたら立派な駅だなあ・・・w


P1430125.jpg
スノーシェッドも間近で見るとその大きさに圧倒されますね。


P1430364.jpg

P1430370.jpg
石勝線 十三里駅。
国道274号線沿いにあるので見つけやすいですしアクセスも容易です。


P1430387.jpg
待合室内。
東追分と違って駅ノートもありません。
ローカル線の無人駅で駅ノートがないのは逆に珍しいかも。


P1430407.jpg
2面2線の相対式ホームに立派な跨線橋、新夕張側にすぐスノーシェッドが口を開けているのも東追分駅とそっくりですが違いは新夕張方面ホーム側にも出入口があること。
ただ周囲は畑で人家はほとんど見えません。


おまけ。
P1430482.jpg

P1430497.jpg
夕張鉄道 新二岐駅跡と継立駅跡。
廃止後40年が経過していますが未だに駅舎が生き残っています。
継立駅跡は会社事務所に転用されていますが新二岐駅跡は放置されておりいつまでこの姿を保ってくれるのか心配ではあります・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0