So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PowerShot G9X MarkⅡを購入しました。その2 [PC・ガジェット]

DSC_0219_R.JPG
前回に引き続きPowerShot G9X MarkⅡのレビューです。
今回は作例中心で。


DSC_0223_R.JPG
改めて本体の大きさを私の手の大きさと比較してみてください。
私の手は成人男性としてはそれほど大きくないほうですが、すっぽり手の中に納まっていますね。

それでは恒例の高感度テストから。
IMG_0194_R.JPG
ISO400


IMG_0196_R.JPG
ISO800


IMG_0198_R.JPG
ISO1600


IMG_0200_R.JPG
ISO3200


IMG_0202_R.JPG
ISO6400


IMG_0204_R.JPG
ISO12800

ISO1600くらいからノイズが見えてきますね。
驚きなのが3200が使えるということと、6400が思った以上に粘ってるな、と。
流石に6400は使いずらいですがブログなら十分ですね。3200なら個人的には同人誌にも使います。
12800は一気にノイズが増して使えません。
個人的な感想としては、LUMIX GM1に近いくらいの高感度性能ですね。
DIGIC7の優秀さもあるのでしょうが、コンデジでここまで写るようになったというのは正直驚きですね。流石は1インチセンサーの威力です。
S120からだと2段近く差があると思います。

では作例を。
IMG_0051_R.JPG
F5 ISO125 1/1250


IMG_0297_R.JPG
F4 ISO125 1/640


IMG_0128_R.JPG
F2 ISO160 1/30


IMG_0136_R.JPG
F4.5 ISO500 1/60
イルミネーションがそこそこきれいに写るのはS120から進歩した点だと思います。


IMG_0140_R.JPG
F4 ISO125 1/60


IMG_0167_R.JPG
F2 ISO400 1/30
夜景もコンデジとは思えない写りですね。
レンズが小さいのにこれだけの絵が出せるようになるとはいい時代です・・・。


IMG_0007_R.JPG
F2 ISO800 1/30
接写もかなり寄れますし1インチだけあって結構背景がボケてくれます。
流石にレンズがレンズなのでボケの形は限界が感じられますけどねw


IMG_0282_R.JPG
F2 ISO500 1/30


IMG_0291_R.JPG
F4 ISO125 1/100
食べ物の撮影はちょっと苦手な感じがします。
ホワイトバランスをオートにすると寒色系の方向に強く出てあまり美味しそうに撮れません。
ここは調整が必要ですね。

というわけでファーストインプレッション的レビューでした。
方向性はS120と変わってないようで、やはりポケットからスッと出してパシャリとやるカメラ、という感がしますね。オートモードが結構いい感じで使えます。賢いですw
ありがたいことにS120ではできなかったオートモード時のRAW撮影ができるので、オートモード時でもRAW+JPEGで撮影しています。
まだRAW現像はしてないので評価不能ですが、同人誌作成で活用できる機会があればと思っています。
不満点はUSB充電の挙動が謎なところと、スタートが換算28mmスタートなところですね。
特にワイド端はやはり24mmスタートにしてほしいところではあります。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。