So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パナライカ50-200mmレンズと×1.4テレコンを購入しました。その1 [PC・ガジェット]

IMG_0919_R.JPG
8月末の話ですが夏のボーナスでレンズを買いました。
LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.、長いので略してパナライカ50-200mmですね。
ライカ銘を冠したパナソニックの高級レンズの望遠ズームです。換算100mm-400mmなので鉄道撮影には結構使えるレンジですね。
F値も2.8-4.0と望遠にしてはかなり明るいレンズです。
価格コム見てると最安で177,000円台、量販系でポイント差し引いて18万円くらいですかね。
m4/3レンズではかなり高額の部類ですね。


さてサクサクと開封していきましょう。
IMG_0939_R.JPG
まずは本体。m4/3のレンズにしてはかなり大きいです。そして重いです。
重量は655g。100-300mmよりも大きくて重いです。
GH5に装着すると1.4kg近くになります。とはいえバランスがいいのか手持ちでも結構安定してますね。
当然Dual.I.S.2に対応していますのでテレ端でも手ブレがしっかり効いています。
なお最短撮影距離は75cm。望遠レンズとしてはまずまずですかね?


IMG_0930_R.JPG

IMG_0934_R.JPG
付属品はフードとポーチ。あとは説明書とか保証書とか。
フードは円筒形ですね。これもまあまあ大きいです。


IMG_0924_R.JPG
プロテクタは今回もマルミ製。67mmとか初めて買ったようなw


IMG_0955_R.JPG
AF/MF切り替えスイッチと手ブレ補正の切り替えスイッチがあります。


IMG_0979_R.JPG

IMG_0985_R.JPG
GH5への装着状況。
流石にm4/3らしからぬ大きさですが換算100-400mmと考えるとこれでもコンパクトかと。


IMG_0959_R.JPG
そして一緒に購入したのが×1.4テレコンバーター、DMW-TC14です。
これをカメラとレンズの間に挿入することで焦点距離が1.4倍になるのですね。F値も1段落ちますけど。
パナライカ50-200mmに装着すると70-280mm(換算140-560mm)F4.0-5.6のレンズになるということです。
なお使用できるレンズがパナライカ50-200mmと200mm/F2.8の2種類だけです。
他にも×2のテレコンもありましたが今回は×1.4だけにしました。
なお価格コムで見てみるとポイント込で46,000円というところですかね。


IMG_0964_R.JPG
開封していきましょう。
本体はまるで単焦点のパンケーキレンズみたいですね。
重量は120gと思ったよりも重いです。


IMG_0961_R.JPG
こちらもポーチ付属はありがたいですね。


IMG_0973_R.JPG
カメラに装着する際の目印ですね。
なおレンズ側は装着面に同じく赤い点が付いています。


IMG_0975_R.JPG
こちらはレンズからのリリースボタン。


IMG_0988_R.JPG
同じくGH5への装着状況。


IMG_0993_R.JPG
レンズとカメラの間にテレコンが嵌っていますね。
なおテレコンをつけるとこの組み合わせで1.5kgになります。
ヘタなAPS-C機に中望遠クラスを組み合わせたくらいの重さになりそうですかねw
テレコンをつけるとレンズ側が重たくなるせいかいきなり手持ちで構えた際のバランスが悪くなります。
Dual.I.S.2のおかげで手ブレは素晴らしいですがしっかり構えないと構図がブレるのでそのあたりが悩ましいですね。非力なもので(ヲ

長くなりましたので作例は次回に。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。